地中海に浮かぶ小さな島国マルタの魅力!

地中海に浮かぶ小さな島国マルタの魅力!

 

 

みなさんこんにちは!

やんまーです。

 

突然ですが、みなさんはどこの国が好きですか?

 

北は北極圏から南は中南米パナマまで。

今までいろいろな国に行きました。


33カ国訪れたなかで一番好きな国を聞かれた時に答えるのが断然マルタです!

今日はマルタの魅力と訪れてほしい場所を余すことなくご紹介します。

 

 

■そもそもマルタとは?


マルタを初めて聞いたという人も多いと思います。

近年、短期留学や旅行で話題になりつつあるマルタ共和国。

場所はイタリア、シチリア島のすぐ下にありとても小さな島国です。

地中海ということで海がとても美しく、貴重な遺跡や建造物があり、絶景がそこらじゅうにあります。
また新鮮なシーフードなど食事も美味しく、周辺のヨーロッパ諸国に比べて物価が安いのも魅力のひとつ。


僕がマルタを知ったきっかけは短期留学でした。

マルタの公用語はイタリア語ではなく英語
また治安もよく、人もあたたかい。


なにより日本人が現地に少ないため英語を学びやすい環境みたいですね。

 

ヴァレッタ旧市街

マルタ共和国の首都。
ここヴァレッタは町全体が世界遺産に登録されています。

石灰岩で作られた建物が「オレンジ」に染まる様子は、息をのむほどの美しさ。

また、メインストリートにはオープンカフェやショップなど、200件以上が立ち並ぶ
賑やかな一面も。

歴史ある古い町並みだけでなく、現代の町並みが調和しているヴァレッタには、
マルタの魅力がぎゅっと詰めこまれています。


個人的なおすすめは船での入国。(なかなかハードルが高いですが笑)

城塞の間をすり抜け入港していく風景は今も鮮明に覚えています。
夜には城塞がライトアップされ神秘的な風景が広がります。

 

 

聖ヨハネ大聖堂



ヴァレッタ来たならここは必ず行ってほしい!
ヴァレッタ中心街にある大きな教会です。

外観は街並みに合ったシンプルな教会なのですが、中へ入ると開いた口がふさがらないほど豪華絢爛な金の内装!どこみても金、金、金!!

床の大理石に刻まれた墓標の美しいモザイク画も必見です。

入場は平日9:30~16:30・土曜9:30~12:30・日曜休みで6ユーロ。
入口で日本語を含む多言語の音声案内が借りられます。

 

 

アッパーバラッカガーデン


バレッタの港を一望できる高台にある美しい公園です。
おすすめは夕暮れどきの景色。

マルタストーンとよばれるクリーム色の石で創られた街並みに、夕日が当たった風景はまさに絶景!

猫も多くのどかな公園なので、町の散策で疲れたらコーヒーを買ってここでぼーっとしましょう。

 

青の洞窟


マルタの海は透き通った美しい青なのですが、青の洞門から光の反射で見える青は別格です。
ヴァレッタ旧市街からバスに揺られること約40分。

青の洞窟近くで下車し、船着き場から小型のボートで近くまで行くことができます。

ここに訪れた人の中には、イタリアにある有名な青の洞窟より美しいと言う人もいるほどです。
実際に私もそう思いました。(イタリアすみません。ピザ好きです。)

“青”が最も綺麗に見えるのは、晴れた日の午前中。午後になると光の射し方が変わるので、なるべく朝一番に行きましょう。

 

マノエル劇場

現役の劇場ではヨーロッパ最古と言われている歴史ある劇場です。
4階まである客席と天井の細かい装飾は圧巻。

夜からオペラのコンサートを楽しむこともできますが、昼間は見学のみすることができます。
ただ音声ガイドは日本語がありません。

見学の時間が日により決まっているので、見学ツアーに申し込むか、直接劇場のインフォメーションで確認することをおすすめします。

 

 

【ポパイ村】



マルタではハリウッド映画の撮影がよく行われており、有名どころでいえば『トロイ』『グラディエーター』『World War Z』などが撮影されています。

そして1980年に公開されたロビン・ウィリアムス主演映画『ポパイ』のセットがアミューズメントパークとして残ったのが、このポパイ村。

カラフルなセットでの撮影をお目当てに世界中から人が集まるほどの人気スポットとなっています。

 

 

【食事】


マルタの食事といえば「ウサギ」が名物のひとつ。

だいたいこれを言うと驚かれます。
少し抵抗があるかもしれませんが「他の肉よりもウサギが好きなの!」と言う人もいるくらい、マルタの人達に愛されているんです。

おすすめはウサギ肉を使った煮込み料理や、ラビオリなど。

実際に食べてみた感想としては鶏肉に近くあまりクセはありませんでした。

マルタ市内にはウサギ料理を提供するレストランも多いので、是非一度試してみてください!笑

 

 

猫の国?


マルタは「世界で一番猫が住みやすい国」とも言われています。
人口40万人に対し、猫はなんと70万匹!

学校で例えるならばクラスの半分以上が猫。下手したら先生までも猫。
どんな状況でしょうね。

あの猫バスのモデルになったバスも街中で走っているそうです。
(僕は見つけることができませんでした、、)


※余談ですが一日で何匹の猫と遭遇することができるか数えてみました。
結果は、、、13匹。猫好きにはたまらないですねぇ。

 

 

〜まとめ〜


いかがでしたか?

今回はマルタを紹介いたしました。
日本からは少し(いや結構か)離れていますが訪れる価値はたくさんあります。

地中海の美しい海、新鮮な食べ物、そして陽気で優しい人々。
魅力に溢れた小さな島国へ、ぜひ行ってみてください。

僕と同じように魅力にとりつかれますから。笑