2000個のランタンが夜空を舞う!新潟のつなん雪まつり!

2000個のランタンが夜空を舞う!新潟のつなん雪まつり!

 

 

こんにちは、やんまーです!

 

3月に入り徐々に暖かくなってまいりましたね〜

僕は花粉に苦しめられています、、、

 

さて、先週末に新潟で開催された「つなん雪まつり」に行ってきました。

今回はその全貌をお伝えします!

 

つなん雪まつりの見どころと楽しみ方!

 

つなん雪まつりとは??

 

もともと津南の町おこしがきっかけで始まったお祭りだそうです。

祭りの時期は毎年3月。

人口1万人の小さな町ですが雪祭りの日は1万人以上の観光客が全国各地から訪れます。

 

津南町は豪雪地帯なので防寒対策必須です!

 

 

■スカイランタン

 

 

つなん雪まつりのメインイベントと言えばこのスカイランタン。

なんと約2000個のスカイランタンが夜空を彩ります。

 

スカイランタンと言えば、タイで開催されるランタンフェスティバル(コムローイ)が有名ですね!

幾千ものランタンが空に浮かび上がる光景は、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』を連想させ、幻想的でとてもロマンチック。
アニメの世界に迷い込んだような世界が広がります。

 

タイまで行くのはなかなかハードルが高いですが、この夢のような絶景が国内でも見られるのがこの「つなん雪まつり」。
このランタンの打ち上げは、東日本大震災からの復興を願って始まった企画だそうです。

 

 

※ランタンを飛ばすには?
スカイランタンの打ち上げに参加するには、駐車場付きのスカイランタン予約券を事前に購入しておく必要があります。
ほかにもH.I.S.やクラブツーリズム、阪急交通社のパックツアーなどもあります。
当日は駐車場に大量のバスが停まっていました。
予約はお早めに!

 

もちろん、自分でランタンは打ち上げられなくても、ランタンが飛ぶ様子を鑑賞することはできます。

ただ、津南町にはコインパーキングのような施設はありません。

また会場の駐車場は完全予約制でスカイランタン引換券(駐車場付)が無いと停めることができません。
公共交通機関を利用し、JR津南駅、または津南町役場からの専用シャトルバスに乗って、会場のニュー・グリーンピア津南に向かうのがおすすめです。

ランタンの打ち上げが終わる頃にはJRやバスが止まっている可能性があるので気をつけてください。

 

■SNOW WAVE

 

日本最大級のスノーボードのストレートジャンプ大会である「SNOW WAVE」も開催されます。

 

昼の一大イベントで賞金の総額は44万円!(2019年時点)

男性はもちろん女性もアクロバティックな技で会場を沸かせます。
本当にカッコイイです!

参加資格は特にないそうなのでジャンプ自慢の方はぜひ参加してみてください。

 

■東北グルメ

会場にはたくさんの屋台が出店しています。

牡蠣や鍋、団子やたこ焼きなどバラエティに富んでいます。

東北っておいしいものたくさんですね〜
ついつい食べ過ぎました。

特に牡蠣は絶品でした。

 

会場には、その他にも巨大かまくらの神社や、(縁結びらしい)

 

スノーキャンドル、雪上バイクやスノーモービル乗車体験などなど。

様々な企画が行われています。

 

 

雪まつりにいくならこれを持っていけ!

 

九州出身のわたくしは新潟の寒さを舐めていました。

当日は雪が降っていなかったのが唯一の救いでしたが、かなり寒いです!

また、何を血迷ったかスニーカーで行ってしまいました。
何度も転びかけたので滑らない靴も準備してください。

・滑らない靴
・カイロ
・手袋
・厚手の靴下
・カメラ

 

万全の準備をして祭りを楽しんでくださいね!